トイレットペーパー写真トイレのつまりで原因は異物等にありますが、トイレットペーパーも原因となりえます。トイレがつまった時点であきらめてしまうかもしれませんが、トイレットペーパーの場合は別の異物に絡まっているというケースでなければ、別の対処法があります。トイレットペーパーは水に溶けるので溶けるまで時間をかけて待つことや、ぬるま湯を入れて溶かすという方法が使えます。ラバーカップも有効な手段といえるでしょう。

どのくらいが使いすぎかは人によって違うので分からないという方も多いでしょう。トイレットペーパーの平均使用量は一人あたり月に4ロールほどということだそうなので、もしそれ以上使用している自覚がある場合は減らす意識を持った方が良いでしょう。

トイレットペーパーでつまりを起こすには一度に1ロールを流すほどの量で起きるので、万が一その程度一度に使用した場合は分けて流すなどしてリスクを減らしましょう。基本的にはトイレットペーパーだけでの原因よりも別の要因と合わせてトイレのつまりを起こすことが多いので前兆がある際のトイレットペーパー使用にも気を付けましょう。トイレは重要なライフラインなので失うと時間とお金を失い、ストレスもたまります。当たり前にあるものと考えず日頃から意識をしてトイレのつまりの原因を作らないようにしましょう。